印刷

紙ニケーション能力、長けてます!

――紙離れに立ち向かう

テレビ放送用台本を印刷することから始まった印刷部門は、TBSサービスの中では最も長い歴史のある事業です。現在はデザインから印刷物として完成するまでの制作ディレクションをメインに、「刷る」にとどまらない、もう一段階上の印刷業を目指しています。豊富な経験と知識で、顧客が求めるものを的確に理解し、最適な形態を提案することができます。TBS関連の印刷物制作はもちろんのこと、当社が独自に編集・発行している放送業界唯一の印刷物『全国番組対照表(通称:コンパラグラフ)』や、「人間だもの」で知られる相田みつを美術館の公式ガイドブックやカレンダーの制作。また、人気番組『吉田類の酒場放浪記』などの書籍化、Mobileアプリの開発など、その業務内容は多岐に亘ります。
昨今“紙離れ”などといわれていますが、私たちは紙媒体の良さを知り尽くしたプロとして、より美しく、より分かりやすい印刷にこだわり、また、新しい可能性を追求し続けていきます。

< 印刷へ戻る