音声ガイド

展覧会を「聴く」という楽しみ方


――耳からインスパイアされることもある

展覧会などで入り口に置いてある音声ガイドを借りてみたことはありますか?もともとは作品の横にあるキャプションが読みづらい方々への手助けツールなのですが、イマドキの音声ガイドはそれにとどまりません。文字で伝えられるより以上の情報を提供し、より深い理解と感銘を与えられるものとして進化してきました。実際の会場の広さや作品の種類を考慮に入れながら原稿を作成、展覧会全体のテーマやイメージに合わせてナレーター・BGMなどを決めます。ナレーターは展覧会とコラボしたドラマの役者さんであったり、イメージに合ったタレントさんを配役します。
Art is long, life is short.
TBSサービスは来場者の皆様に「また来たい!また聴きたい!」と思っていただけるようなコンテンツを創ります。

< イベントへ戻る