字幕制作

放送のバリアフリー化を目指して

―――社会に貢献する仕事

テレビのリモコンの「字幕」ボタンを押したことがありますか?字幕放送に対応した番組では、このボタンを押すと画面に字幕テロップが表示されます。主に聴覚障害の方々やテレビの音声が聞こえづらくなった高齢者の方々に対し、ドラマのセリフやナレーションはもちろん、効果音やBGMなども記号で表示し、番組内容を理解して楽しんでいただくためのものです。

TBSサービスは、TBSで放送される番組字幕の入力をはじめ、運用全般および字幕入力システムの管理を行なっています。

字幕放送は社会的に重要な役割を果たしています。今後高齢化が進むにつれて、全ての番組に字幕がつくことになるでしょう。それゆえ字幕放送を担うことは、TBSサービスの社会的責務といえます。

<字幕制作へ戻る